top of page

BLOG

現場の様子 R6.6

更新日:6月19日

白山市白峰 地内

災害復旧現場内の無人化施工の様子

災害現場ということで、二次災害防止の観点から重機操作の「無人化施工」が採用されています。

構造物の施工前の斜面整形として、本来人力で表土や倒木を撤去(法掃作業)するところを重機で施工することで、作業員の安全確保のほか工程の短縮を図り、迅速かつ確実な災害復旧を目指しています。










人力運搬の様子

重機ではできないところや仕上げの作業はやはり人の手が必要となります。

撤去物の木は水を含んで重い状態のときや枝がしなることもあるため、怪我をしないよう慎重に作業します。






危険な現場の片隅に綺麗なササユリも咲いていました。





閲覧数:39回

最新記事

すべて表示

Komen


bottom of page